脱毛について考える

私の脱毛談

脱毛サロンでの脱毛と聞くと、痛いのではないか、高いのではないか、と身構えてしまう人も多々あるでしょう。

以前よりも敷居が高くなくなったとはいえ、全くの人がいまだに我が家で必要ない毛処理を行っているのが現況です。

脱毛サロンでは、肌にレーザーを照射して毛根を破壊する、というメソッドがメインになっている事から、肌に悪いのではないか、と懸念事項になる人も少なくないのです。

ただし、本当は我が家で必要ない毛処理をするよりも、脱毛サロンで施術を受けるほうが、どんどん肌には負担が少なく、美肌にも成果があります。

我が家での必要ない毛処理は、カミソリやシェーバー、毛抜き、除毛クリームなどになってきますが、いずれも肌への負担が大きいメソッドです。

一例を挙げれば毛抜きでの処理は、ランクアップ途中の毛を無理矢理引き抜いてしまうため、毛がより強くなろうとする性質があります。

自己処理を続けると毛深くなる、と言われるのはこのためです。

ひどい時は、1つの毛穴からいくつかの毛が生えてきたり、毛穴に毛が埋没して炎症を起こしてしまったり、と処理する前よりも悪い様子になってしまいます。

毛根にレーザーをあてて破壊する、と聞くと、おっしゃる通り肌に悪い印象があるかもしれませんが、毛根という必要ない毛の根本的なところにのみダメージを与えるテクニックですから、実を言えばほかのどの技術よりも安心です。

術後の保湿なども充分にと行ってくれますので、肌トラブルの危険性は全くないのです。

いきなり全身脱毛というのは相当度胸が要る事ですので、最初に両わきのみ、膝下のみなど、引っかかるところだけを試してみてはどうでしょうか。

脱毛について考える

Tags: No tags